pest Risk03

02不法投棄等廃棄物関連の環境リスクを低減すること

経営上の事業リスク

不法投棄防止の対策として排出事業者責任の強化が掲げられている中、産業廃棄物を排出する事業者では適切に対処しなければ深刻な事業継続の困難や企業イメージの悪化等経営上の打撃を受けることになります。

【 注意!】
「自社は適切に対応している」と考えていても、それが不十分であったり、認識違いをしていると、同様の打撃を受ける可能性があります。

廃棄物にお金や時間、手間をかけていられない。
なにをすればよいか分からない。知識がない。

廃棄物の受入を業者へ安易に委託していませんか?

契約や管理票など法的に決められた手続をきちんと実施していますか?

「自信がない」なら・・・ 廃棄物処理法の違反可能性

わが社はISOも取得しているし、専門部署もあるので対応に問題はない。
適切に廃棄物対策を行っている。

現場の担当者に対する教育訓練は十分に実施していますか?

グループ全体の管理は行き届いていますか?

「 担当者任せ 」なら・・・ 廃棄物処理法の違反可能性

【法違反に伴う企業経営上の打撃】

<直接的影響>
1.不法投棄現場の現状回復(作業手配、費用負担等)
2.懲役や罰金などの罰則
<間接的影響>
1.社名公表による企業イメージの低下
2.取引関係や消費者、社員への心理的影響