02不法投棄等廃棄物関連の環境リスクを低減すること

不法投棄の現状

~なぜ不法投棄が問題なのか~

昨今、産業廃棄物の不法投棄に対する法的規制が年々強化されています。なぜこれほど深刻な社会問題としてとりあげられるようになってきたのでしょうか。

それは、自然、生活環境への悪影響:不法投棄によってもたらされる自然環境破壊や土壌汚染、悪臭等が人間や動植物に深刻な影響を与えることがあり得るためです。

~不法投棄の現状~

環境省発表の資料によると最近3~4年間の傾向では投棄件数や投棄量(大規模事件を除く)は年々減少しています。
しかし、大規模な投棄事件の影響が大きく、総量としては依然深刻な状態にあるといえます。

~不法投棄の今後~

現在の統計は発覚しているデータのみであり、最近の不法投棄が巧妙な隠蔽手法が用いられていることを勘案すると今後も発覚する可能性は大いにあります。

(出所)平成17年11月8日環境省報道発表資料
「産業廃棄物の不法投棄の現状(平成16年度)について」