資源リサイクル

超小型電線被覆剥離機で「働く楽しさ」と「儲かる環境ビジネス」を創出!
〜電線被覆剥離機を卓上サイズに超小型化。新しい環境ビジネスを生み出したコト。〜

<ここがスゴイ>

従来は雑線として一山いくらで売り買い、輸出されていた細径の廃電線のリサイクル簡単・安全に被覆剥離できる超小型装置を開発したことで、専用敷地や技能を持たない小規模事業者でも電線リサイクル事業への参入が可能になりました。

  1. 設置場所や高度な専門技能、多額の導入資金が不要で新規参入が容易に
    装置の超小型かつ簡単・安全操作の実現により、作業机上で快適に剥離作業ができます。空き時間利用や事務員による剥離作業で廃銅線の売却収益が増やせます。
  2. 福祉施設の装置利用で銅線排出・引取企業との環境ビジネスが実現
    装置での剥離作業が楽しいと施設の入居者に大人気。施設の自立支援にもつながるため、装置導入を支援する自治体が増加しています。また、輸出されていた電(銅)線を国内で資源循環させる国益にも合致すると全国への普及が期待されています。
  3. 「働く楽しさ」の創出や「国内での資源循環」で装置導入を支援する自治体が増加
    福祉施設が装置を導入して剥離作業を請け負うことで銅線の排出・引取企業と双方がリサイクル事業の収益を享受することが可能になります。
<こんな方におススメ>
  1. 廃銅線の売却益を少しでも増やしたい電気工事業や解体業の方
  2. 安定・継続した剥離業務(入居者にも喜ばれる)を確保したい福祉施設運営の方
<こんなエコゴトでシゴトを変えたい方へ>

廃銅線の確保・提供や剥離後の銅線・被覆の買取にも対応します。
福祉施設の方は装置購入資金の確保手段についても当社に豊富なノウハウや対応サービスがあるので、お気軽にお問い合わせください。


廃電線被覆剥離機

廃電線被覆剥離機

装置を使った「剥離」以外にも「仕分け」「切断」「剥離後補助」など作業工程があり、施設の皆さんがそれぞれ作業方法を工夫して効率を高めています。施設と企業が協働して利益を創出するWin-Winのモデルです。