03排出事業者が負担する廃棄物の関連費用を節減すること

関連費用節減の考え方

「法的規制や環境保全の社会意識も考慮すれば廃棄物管理やリサイクルへの取組が必要なのは異論ない。しかし、それに費用や人員を割くのは厳しい・・・。」という企業経営者、担当者の方はたいへん多いのが実際です。「なんとかして廃棄物管理にかかる費用を低減したい」というのも本音です。それ自体は利益追求を原則とする企業にとっても当然の発想といえます。そのためには、正しい費用低減(節減)の知識と方法を知っていただく必要があります。

<関連費用節減のポイント>

(1)何が関連費用なのかを理解すること →<廃棄物管理の関連費用の理解>へ

(2)部分最適ではなく、全体最適で考えること →<全体最適という考え方の取組>へ

(3)受入事業者との協働体制を前提とすること →<受入事業者と協働体制の構築>へ